原料へのこだわり
原料であるササは商品の質を大きく左右します
笹の中でも 特にたくましく成長し、厳しい北国の風雪に耐える「チシマザサ」を
原料としています
葉、枝、桿部を使用し笹の素材を全て生かせるようにこだわっています
 


採取地
青森県八甲田山の国有林は 環境が汚染されていない清浄な山として知られています
その恵みをたっぷりと受けたササを使用しています
 
 
 
 
 

 
    手作業による原料採取
 
機械でクマザサを採取すると機械油が混入するリスクがあります
手作業によって一本一本採取し、汚染されないように注意を払っています
[一物全体]の考えのもとに茎も葉も両方を用いるのが特徴です
 
 
 
 
 
 
    高圧圧搾抽出法

 ササが含む多様な栄養素をどのようにして抽出するかは
いくつかの方法が研究されていますが、 特には画期的な方法として注目されたのが
(高圧圧搾抽出法)です。
原料はクマササの葉と茎の両方を用い圧搾は常温下で行われます
 タンパク質、アミノ酸等の変質や 劣化は極力おさえられ新鮮なササのエキスを取るためです

 

 

    養命研究所株式会社

 



〒792-0836
愛媛県新居浜市篠場町6番25号
TEL:0897-47-8751

    お問合せ

 
TEL:0897-47-8751

受付時間:10:00~13:00
月〜金)
休日:土・日・祝日

お問合せフォームからのお問合せは、
24時間受け付けております。